業者に鍵開けを依頼

鍵開けが困難でもダメ対策にはご用心

ドアと鍵

倉庫や自宅の鍵が急に開かなくなってしまった場合は、間違った対策を行なわないように注意する必要があります。以下のような対策をしてしまわないよう、注意しましょう。

焦るな危険!鍵開けを困難にしてしまうケース

①無理にカギは抜かない・回さない!
倉庫の鍵がうまく回らなくなった場合は無理に回そうとせず、一度鍵を抜いて業者の方に連絡を行なうようにしましょう。そのまま鍵を回すと中で鍵が折れてしまったり、状態が悪化することで鍵開けに苦労したりする可能性があります。
②潤滑油は何でも良いわけではない!
鍵がスムーズに入らないからと鍵穴に食用油を入れてしまうと、中に溜まっているゴミが固まりトラブルを悪化させてしまう危険性が高いです。また油は鍵を錆びさせる原因にもなるため、鍵穴に油を入れるのはやめておきましょう。
③針金や爪楊枝は差し込まない!
倉庫の鍵穴に詰まったゴミを取り除くために爪楊枝や針金を鍵穴に入れてしまうと、中で針金や爪楊枝が折れてしまう可能性があります。こうなると鍵を入れることができなくなり、鍵開けにかかる時間も長引いてしまうことが多いです。

このような対処法を行なうと鍵の状態が悪化してしまうので、鍵に不具合が発生した場合は専門業者の方に相談を行ないましょう。

鍵開けの依頼から作業までの流れを把握しよう

鍵開けを取り扱っている専門業者は、決まった手順に沿って作業を進めていきます。まずは作業の流れを確認してみましょう。

問い合わせ

鍵に何らかのトラブルが発生した場合はまず業者の方に連絡をし、どういったトラブルが発生しているのかを具体的に説明します。鍵開けを取り扱っている業者の多くは無料相談を実施しているため、気軽に相談することが可能です。

見積もり&スケジュール調整

業者の方はトラブルの内容を確認した後、施工にかかる時間と費用を伝えてきます。内容に納得できた場合は、施工を行なう日程の調整をし、指定された日時に鍵開けや修理を実施してもらう流れとなります。

作業開始&支払い

業者の方が現場を訪問し、施工を行ないます。鍵の種類や状態によっては費用が変動したり、作業時間が予定より長引いてしまうことがあるので注意しましょう。施工後は費用を支払い、仕上がりを確認することで作業は完了となります。

鍵開けの専門業者は迅速な対応をしてくれるので、早めに依頼を出せば即日で鍵を直すことが可能です。

鍵開けのサービスは多種多様!

倉庫や自宅の鍵を開けるには熟練の技術が必要です。業者に対応を任せておけば、鍵トラブルを迅速に解決することができます。

緊急時こそ頼れるプロ~鍵開け・鍵交換もお任せ~

①鍵開け・インロック開錠
開かなくなったドアの鍵を解除してもらうことができます。住宅だけでなく倉庫や金庫の鍵なども解除してもらうことが可能です。
②鍵抜き・シリンダー洗浄
鍵穴から取れなくなった鍵を引き抜くサービスです。鍵を取った後はシリンダーの中もきちんと清掃してもらうことができます。
③鍵交換・シリンダー交換
鍵やシリンダーを新しいものへと交換することができます。自宅や倉庫に防犯性の高い鍵を導入したい時に最適です。
④鍵作成・合鍵作成
鍵を紛失した際に役立つサービスです。シリンダーから合鍵を作成するため、手元に鍵が無い状態でも利用することができます。
⑤新規の鍵・補助錠の取付
鍵を新しく取り付けたり、補助錠を追加設置したりしてもらうことができます。希望に合った鍵を設置してもらうことが可能です。

このように鍵開けを取り扱う専門業者はいろいろなサービスを販売しており、どのようなトラブルにも対応することが可能です。

TOPボタン